◎ご挨拶

院長の山田幸典です。しっかりと治せるクリニックを目指して、長年なじみのあるこの土地で2007年に開業を致しました。時代とともに社会が複雑化して昔よりも悩み事の原因が増えているように感じます。病気の概念も変化をしていくので、10年前の診断基準をすべてあてにしていてはいけません。私たちも社会の変化を意識しながら皆さんと接していく必要があると考えています。以前は病気だと認識されていなかったものや、起き得なかった悩みもさまざま出てきます。皆さんと接する中で、皆さんから教えていただくことがたくさんあるんです。心の不調を感じた方は一度、当院にいらしてください。

◎経歴・資格

三重大学卒。三重県立志摩病院、国立療養所榊原病院を経て大仲さつき病院院長。2007年うの森クリニック開院。精神保健指定医、精神科専門医、認知症サポート医、若年性認知症の人と家族の会。

 

◎ご挨拶

うの森クリニックへようこそ。私はこの土地で生まれ育ちました。医学の道を志してからは最新の医療を学びたいと考え、大学卒業後は東京都の公立病院にて救急、急性期、慢性期、精神身体合併症など多岐に渡って精神医療に従事してきました。青年期の症例や神経症、発達障害など大きな病院で経験しにくい症例は専門クリニック勤務にて経験しています。皆さんの心身にしっかりと向き合うことと、精神療法・薬物療法の一方に偏らずなるべく多くの選択肢を皆さんが持てるように心掛けています。クリニックを受診し、悩みを打ち明けることは大変勇気のいることです。この症状で受診してもいいのかな、いきなり薬を出されたくないなど、受診を迷われている方も気軽に御相談にいらっしゃってください。

◎経歴・資格

杏林大学卒。東京都立松沢病院にて初期/後期臨床研修、児童精神クリニックを経てうの森クリニック勤務。精神保健指定医。